MENU

オリーブオイルは肌に塗っても良い?保湿スキンケア方法

保湿スキンケアに適切なオイルと言えば、オリーブオイル。
何にでも活用できる優れものオイルなのです。
エキストラヴァージンオイルならなおさら使い勝手はよいでしょう。
食用でも使うことができますし、オイル美容を始めたいという人はまずオリーブオイルから始めると抵抗感なく始めることができます。

 

食べてもお肌にも良い栄養効果

 

肌のたるみや大人にきびへの対処、肌のくすみ改善やストレスの肌荒れに効果があると言われているのがオリーブオイル。
特に年齢肌対策や乾燥肌対策にはもってこいというオイルです。
人間の皮脂に最も近い成分とされるオレイン酸は食べると悪玉コレステロールを下げてくれる働きをしますが、スキンケアでは肌を乾燥から守るというパワーを出します。
潤いが足りないかもしれない・・・と思ってきた女性にはオリーブオイルが必要かもしれません。
また、毛穴の黒ずみにもオリーブオイルは有効で、詰まった皮脂とまじりあって毛穴の中を大掃除してくれます。
そのためくすみがきえて、トーンアップが可能になります。

 

ブースターとして使う、乳液代わりに使うなど

 

化粧品としてのオリーブオイルの効果は良いです。
まず化粧水を入り込ませるためのブースターとしてオリーブオイルを使うことで、化粧水、美容液の浸透がよくなることが分かっています。
その後、オリーブオイルを1滴ほど垂らした化粧水でお肌を整えるとツヤ肌ができ上がります。
手のひらで顔全体を覆うことにより、乳化されたオリーブオイルがより一層しっとり化粧水に変換されますから、乾燥肌や敏感肌の人の保湿にはオススメでしょう。
また乳液やクリームのために使おうと思えば使えます。
化粧水や美容液でお肌を整えたら、まずはそこにフタをして、水分の蒸発を防ぐ必要がありますが、そこにオリーブオイルを塗ることで膜が張られ、水分の蒸発を防げます。
このように食べても塗ってもよいオリーブオイル、オイル美容を今から始めてみましょう。